不動産担保ローンで借りることができたので家や車の修理ができました

家を担保にしたら多くの必要書類の提出が面倒だった

不動産担保ローン : 不動産担保ローン相談実績

返済期間も他の金融商品よりも長く設定できるので、私でも返済することが可能です。
様々なメリットがある不動産担保ローンですが、借りるためには審査があり必要書類などを揃えなければいけません。
審査に申込むために必要な書類には、本人確認書類があります。
運転免許証があれば、本人確認の書類に使えるのですぐに用意ができました。
所得や収入などを確認する書類も必要ですが、会社から出されている源泉徴収票を使えば大丈夫です。
家の価値を確認するためには、資産証明書などが必要になります。
これら以外にも不動産担保ローンを申し込む場合には、数多くの必要書類の提出が必要です。
必要書類の中には店舗で記入するものもあるので、わからない箇所は説明を受けながら書き入れていきました。
少し時間はかかりましたが何とか必要書類を揃えたので、後は審査に申し込むだけです。
審査結果が出るまでは一週間程かかると説明されたので、それまでの間は待つことになります。
しばらくすると、申込んだ金融機関から来たのは審査結果の報告です。
ドキドキしながら結果を待っていたので、借り入れることができるという報告を知った時は大声で喜んでしまいました。
希望金額を借り入れることができたので、見積もりを出してもらった工務店と工場に家と車の修理を依頼することができます。
初めて申込んだので少し緊張しましたが、丁寧に教えてもらうことができたので間違えることがありませんでした。
不動産担保ローンでお金を借りることができたので、修理をすることができよかったです。

突発的な事故で金融機関から借金 | 初めての借り入れ、返済期間を長く設定できる不動産担保ローン | 家を担保にしたら多くの必要書類の提出が面倒だった